やさしくなれる瞬間は、やさしさに触れた時...

お互いの存在や出会いに感謝できるような、やさしい関係を作ってほしい。

自分のことで精一杯な日常から、少しでも相手のことを思いやれる機会があったら...。

そんな願いから、さかえやの新たな物語はスタート致しました。

理念の旗印のもとに

私たちの企業理念、「人の縁に育まれ、人の縁を育む」は、私たちがお客様の絆を深められる(人の縁を育む)チームとして
お客様におもてなしをしていきたい!という決意の表れです。
そのために、感動を共有していただくことを、さかえやが提供する価値として、互いに磨き合っています。
そして、私たち自身も、誰もが輝く世の中を目指して、仲間の存在価値を認め合う宿づくりをしていきます。
人と人とのふれあいが希薄になっている現代社会だからこそ、私たちの取組みに意義があるのではないでしょうか。

日本一の宿へ

そんな想いを私たちは「旅館甲子園」という大会の場で発表いたしました。

私たちの想いが地域、業界、そして日本を変えていく力へと、想いを共有していける仲間を求めています。

教育制度

私たちは、スタッフひとりひとりが輝く職場作りを目指しています。

決まった部署毎に仕事を分けるのではなく、チームでおもてなしをする「全員経営・全員営業」の職場です。
ひとりひとりの成長が、チームとしての大きな力になります。

チーム「さかえや」として日本一のおもてなしをすることが、私たちの目標です。

リーダーシップセミナー

仕事をする中で、相手とのコミュニケーションは大切な要素です。
このセミナーでは、部下との関わり方を学びます。相手にどうなってほしいのかを考え、
自分の目線でなく相手の目線に立つことを練習します。
相手のことを考えることは、おもてなしにもつながっており、
リーダーはもちろん、現場のスタッフもこのセミナーを受けています。

マネージメントゲーム

会社の経営を模擬体験するボードゲームで、社員全員で取り組んでいます。
スタッフひとりひとりが経営感覚を持つために導入しました。
ここで学んだことを活かし、宿泊事業だけではなく、スタッフ独自で商品開発を行い
地元の店舗で販売したり、志賀高原でのカフェ運営などにも取り組んでいます。

ハガキ文化

入社時のオリエンテーションでは、ハガキを書くことを行っています。
ハガキを書く相手は、お客様や家族、友人、共に働くスタッフ、と様々ですが
「もらって嬉しいハガキ」を書くことで、相手に喜んでもらえる伝え方の練習になります。
手書きで、時間を使って書くことで、相手に対して手間をかける大切さを学びます。
このハガキの文化が、やさしさを育む文化づくりにもつながっています。

トイレ掃除研修

さかえやでは地域のトイレ掃除を毎月行っています。
素手で行うため、嫌なことから目を背けず、自分と向き合うことで気づく力や継続力を培うことが出来ます。
トイレ掃除から学べることが多く、外部からも参加して下さる方もいます。
社内だけでなく、外部の方と一緒に行うことで、地域貢献のみならず、苦手意識の克服と物事に一生懸命に取り組む姿勢を学ぶことができます。

求人採用のエントリーはこちら

マイナビエントリー